石鹸作りに手を出しました。実は10代の頃から作ってみたかったのです。

苛性ソーダを(劇薬)を使い切るまで作り続けます。

水溶液が目に入ると失明、手に着くと火傷、使いきれない苛性ソーダを捨てようとすると有料業者に引き渡し。早く使い切りたいですね(*^^*)

手作り石鹸⭐️3回目です。お料理みたいで楽しいです。混ぜて放置するだけです。あんなに劇薬の苛性ソーダを油と混ぜて放置したら弱アルカリ性の石鹸になるのが不思議です。

教室に行こうかな?と思ったのですが生まれつきの独学派。ネット、本などたくさん読みました。いつも図書館で30冊くらい関連書籍を読みます。

自分で使ってみて使い心地もなかなかです。今まで作った石鹸は石鹸成分洗浄成分しっかり目で作ったので使い心地はいたって普通。ラードを使った抹茶石鹸は肌馴染みが良いなと思いました。ラード、また使いたいです。ちなみに多くの市販の石鹸は牛脂で作られているようです。父のために馬油で作りたいです(*^^*)

今回は優しいマルセイユ石鹸のレシピ。オリーブオイル、パームオイル、レッドパーム、ヴァージンココナッツオイルに、はちみつを追加いたしました。

よく手作り自然派の製造所がうちの◯◯は(スピーカーから流れる)モーツァルトを聴きながら熟成させてますと言いますが、私の手作り石鹸は

モーツァルトのみならずオネゲルやストラヴィンスキーの火の鳥(オケスタ)やソノリテ(モイーズ著)等のフルート、ピッコロによる生演奏の数々を聴かせられながら熟成させられています!

使いきれないので生徒の欲しい!という人に配ってます。もちろん、pHを測って自分は顔や体を洗っても問題ない事を確認しています。残念ながら私の家系は何もしなくても肌が綺麗と言われるし丈夫なので先生も使ってるから大丈夫とは思わないでください…。

顔や身体に使う用の化粧石鹸としてあげるのは薬事法違反になるので、みんなどろんこ汚れの靴下や、キッチンの布巾洗い、上履き洗いとして使ってね!もちろんゴム手袋着用だよ!

洗浄効果は石鹸を手にとってお確かめください(๑˃̵ᴗ˂̵)これをみて石鹸作りたいと思った人は一緒に作りましょう!(笑)遠慮なく問い合わせてください。

にほんブログ村 クラシックブログ フルートへ
にほんブログ村