小学一年生のKちゃん

今日は小学一年生のKちゃんのレッスン。

なんと、楽譜が読めるようになりました!おめでとう!

今日はある意味スパルタでした。

何故なら、わかってないけれども量を沢山こなしたからです。

わからないけれどとりあえずやる!と言うのはとても大切です。

音楽は理論もあるけれど感覚も大事です。

音の高さ、それを声で拾い、鍵盤で弾いてみる。

と言うことをしました。

ソルフェージュが大事だと思います。

頑張れ〜(*^_^*)