大人のフルートレッスン:Nさん

今日はNさんのレッスン。

2回目ですがもう音が出るようになりました^_^

最初は頭部管だけでロングトーンと、タンギングの練習。
タンギングごとに息を根元から切るのではなく、舌で息をせき止めて解放するといいと思います。

音の切り口が羊羹を切ったようにクリアにまっすぐだと大丈夫です。

それから、拍の概念の説明です。
日本古来には西洋で言う拍という概念はないので、大人の方は理論で、子供にはひたすら実践で説明します。
拍という1単位の音のまとまり、1小節にどういう風に音が割りつけられているかという感じです。足し算ではないです。
多分感覚的に馴染んで行くと思います。

今日はシラソの3つの音を覚えました。
まだまだ持ち方に慣れませんが、慣れて行きましょう^^

フルートでのボサノヴァのCDは爽やかで聴きやすいです。