大人のフルートレッスン:社会人のNさん





今日はNさんのレッスンでした。

音を安定して出せるように、ロングトーンの練習をしました。
音を出すためには、息の早さと向きを感覚的に覚える必要があるのですが、目に見えないので難しいです(T_T)

というわけで、便利な練習器具PNEUMO (ニューモ)を使いました。

この道具は、風車がついていて、息のスピードが風車の回るスピード、息を当てるポイントが縦に並んでいる風車のどれを回しているか、
息の集まり具合をおおざっぱに、いくつの風車が回っているかと目視できます。

目指せ、素敵な音!ですね。
次回もがんばりましょう^^