レガートで、スラーで

さて、私たち、なんでフルートを吹いているのでしょう?

吹くのが楽しいから? ええ、そうです。

そして、曲がいい曲だな!と思って、人にも

ねえ、この曲いい曲でしょ!こうなってこうなってこうなんだよ!

と言うのを音で伝えるためです。

自分の考えられうる手段で、自分の出来うる方法で伝えます。

スラーで、レガートで吹く時はタンギングをしないだけでは滑らかになりません。音と音の間のつながり具合をよく聞いて、一番滑らかになるように吹きましょう。

音一音一音聞くのではなく、音と音のつながりを聞きます…