フルートレッスン:社会人のKさん

今日は社会人Kさんのレッスンでした。
今度ある、フルートサークル内での発表の曲を中心にしました。

曲名は、バッハのメヌエットです。

上手く吹けていましたよ。

口の中のイメージが希薄な感じがしたので、舌とあごと口蓋と歯ぐきあたりをしっかり頭に描くと良いと思います。

日本人は有声音と無声音を意識的に区別して使っていないので、
なかなか”トゥ”と”T”の違いをのみこむのがむずかしいですね。

大人になると、聞こえる音を無意識に日本語カテゴリに分けてしまうので、
聴こえた音を聴こえたままに発音するのがいいと思います。考えるな、感じろ論です。