フルートレッスン:小学生のRちゃん

昨日は小学生のRちゃんのレッスンでした。

3度で上がったりおりたりする音形と、アーティキュレーションのバリエーションをしました。

バッチリでした。低音のドなどは難しいですが、1週間やそこらで楽にできるようになるものではないので、気長に行きましょう。

それから、ジブリの曲をしました。もうこの本もだいぶ終わりに近づいています。

曲はナウシカレクイエムでした。レクイエムという曲の説明と、どんな演奏のされ方がされているか一緒にチェック、その上で次回どうやって吹きたいか決めて持ってきてねと言いました。

フランスにいた頃に言われたのが、先生は生徒のやりたいことを現実化するお手伝いをするから、こうしなさい、ああしなさいとは言いませんと言う言葉でした。

世の中、人の数だけ考えがあり、理想があると思います。生徒が一番やりたいことで、やろうとこころみててどうしてもできないところを出来るようにするお手伝いが私はしたいです。

そして、次にアンサンブルの曲をしました。初見の練習です。2分の2だったので少しコツをつかむまで時間がかかりましたが、よくできました(^^)

次回も頑張りましょう!