フルートレッスン:小学生のNちゃん

今日はKちゃんのレッスン。

Kちゃんとは毎週、練習のスケジュールを紙に書いてトイレの前に貼っておく(嫌でも見るから)という手段を用いています。

続ける事が大事なので、基本的にスケジュールを書いて、どうしても練習できない日は練習をしない、けれど、出来るには具体的に何をどうやって練習するかを考えさせて書かせます。

こういう考え方が出来るようになると、テスト等なんにでも応用がききます。

今回はあまり出来ていなかったので、もう1周取り組むことにしました。
やっぱり、小学生には指示は具体的に、的確に出した方がいいですね。

本当は手帳を使ってほしいんですけどね。